楽天経済圏で年間20万円の
不労所得を得た方法

貯める
スポンサーリンク

もしも今の生活スタイルを変えずに
毎月1万円もらえたら…

楽天経済圏で暮らすことを選択した私は
毎月の貯蓄額を1万円増やすことが
できました。

この記事では
楽天経済圏とは
楽天経済圏のはじめかた
私の1年間の実績
これらについて解説します。

こんな方におすすめ
楽天会員でない方
クレジットカードの選択で迷われている方
楽天カード以外をメインにしている方

楽天経済圏の1番の魅力
日常で使用しているサービスを
楽天サービスに変えただけ
毎月1万円分のポイントを獲得できています。

誰でも簡単に確実に達成できますし
一度手続きをしてしまえば効果は持続します。

つまり完全な不労所得となります。
おすすめの貯蓄方法の1つですので
ぜひ体験してみて下さい!

それでは解説します!

楽天経済圏とは

日常生活でできる限り楽天サービスを使って
ポイントを貯めること
です。

日常生活の支出の大半にポイントが発生し
また、その支出をポイントでまかなえるのは
大きな魅力です。

楽天サービスは以下のようなものです。
・楽天会員になる
・楽天銀行の口座開設
・楽天カードを作る
・楽天証券でポイント投資
・楽天市場のアプリを登録
・楽天保険に加入
・楽天モバイルに乗り換え
・楽天電気に切り替え
・楽天ブックスで本を購入
・楽天ビューティーで美容院の予約
など

楽天市場での買い物は上記のサービスを
利用することでポイントの倍率が上がります

これをSPUといいます。
*SPU=スーパーポイントアッププログラム
最大16倍まで上げることが可能です。

楽天市場では100円につき1ポイント
付与され、例えば5万円の買い物をして、
SPUが7倍の場合、
3500ポイントが獲得できます。
*(50000÷100)×7=3500

また、以下のキャンペーンと合わせることで
さらに倍率を上げることも可能です。

0と5のつく日
買い物マラソン
楽天スーパーセール

日常の支出を楽天カード経由で支払ったり
楽天ふるさと納税を活用することで
さらに多くのポイントを獲得できます。

楽天経済圏のはじめかた

楽天銀行を開設する
(楽天会員になる)
全ての基礎になります。
銀行の口座から楽天カード利用分を
引落し設定
すればSPUは1倍加算されます。

以下の通り便利な銀行です。
・コンビニで24時間365日利用可能
・ATM手数料が最大月7回無料
・振り込み手数料が最大月3回無料
・楽天ポイントが貯まる!使える!
・スマホですべて完結
・金利は0.1%(楽天証券との連携必要)

【注意点】
デビット機能付きカードを発行することです。
クレジット機能付きカードを発行してしまうと
下記の楽天カードを発行できなくなります。

また、ハッピープログラムのエントリーを
忘れずにしましょう!

楽天銀行の口座開設はこちら

楽天カードを発行する
クレジットカードです。
楽天ゴールドカード(年会費2200円)を
おすすめします。

年会費無料の楽天カードもありますが
年間10万円の買い物で元をとれますし
SPUの倍率が2倍増加します。

私は月々1万円は必ず買い物しますので
ゴールドカードを使用しています。
楽天市場でカードを利用して
買い物をすることでSPUは4倍加算されます

楽天カードの申し込みはこちら

楽天市場アプリをダウンロード
楽天市場アプリでお買い物することで
SPUは0.5倍加算されます。

楽天市場アプリの詳細はこちら

楽天証券を開設する
月1回500円以上のポイント投資を
設定する
ことでSPUが1倍加算されます。

銀行との連携を忘れずに(マネーブリッジ)

楽天証券の口座開設はこちら

楽天モバイルに乗り換え
いわゆる格安SIMです。

私は楽天回線エリアに住んでいないため
UN-LIMITではなくスーパーホーダイプランを
契約しています。

3大キャリアに比べると月々の支払い
5000円ほど減少しました。

ポイントで支払えるのも魅力の1つです。
私は契約してから5か月が経ちますが
全てポイントで支払っています。

対象サービスの契約でSPUが1倍加算されます。

楽天モバイルの申し込みはこちら

楽天の保険に加入
楽天の保険の保険料を楽天カードで
支払うことでSPUが1倍加算されます。

月に2万円・年間24万円以上買い物をするなら
価値はあります。(最安の保険は月額200円)

おすすめは楽天カード超かんたん保険です。
月々数百円からのお手頃な保険です。
魅力としてはその人合ったたくさんの
ラインナップから選べることです。

・買い物プラン(月々250円から)
・自転車プラン(月々270円から)
・個人賠償プラン(月々280円から)
・ゴルファープラン(月々460円から)
・持ち物プラン(月々200円から)
など、自分に合ったプランを選択できます。

【注意点】
・名前の似ている楽天超かんたん保険ではなく
 楽天カード超かんたん保険に契約する。
年間払いではなく月額払いで加入する
この2点には十分に注意して下さい。

私は月額270円の自転車プランに
加入
しています。

子供たちは日々自転車を使用していますし
年間32.4万円以上は必ず買い物をするため
十分元は取れています。

楽天保険の総合窓口はこちら

楽天でんきに切り替え
WEBから簡単に申し込み可能です。
加入&利用でSPUが0.5倍加算されます。

【注意点】
私の家はオール電化であり
楽天でんきにはオール電化専用のプランがなく
割高になってしまうため加入していません。
シミュレーションを活用して確認して下さい。

ここまでできればあなたも立派な
楽天経済圏の住人です。
楽天会員加入時の1倍を加算すると
毎月SPU10倍を維持できる状態を保てます。

私は楽天でんきに加入していないため
9.5倍ですが、毎月必ず書籍を購入するので
楽天ブックスの0.5倍が加算され
常に10倍を保てています。

私のポイント実績

昨年10月に楽天会員に加入してからの
私のポイント実績を紹介します。

【獲得ポイント】
通算獲得ポイントは192,572です。
加入して約11か月なので
月平均で17000は獲得している計算です。

【購入品/支払い】
楽天市場で買っているものは
・コンタクトレンズ
・化粧水 / 乳液
・化粧品
・飲み物
・歯磨き粉
・その他の日用雑貨
・電化製品
・本
・プレゼント
普段生活で使用する日用品ばかりです。

また、公共料金/医療費/ガソリン代/ETCも
楽天カード経由で支払っています。

4月は息子の進学に伴う出費も大きく
獲得ポイントもずば抜けています。
今後は月平均15000ポイントほどと
予想しています。

まとめ

楽天経済圏は、はじめてしまえば
これまでの生活スタイルを維持したまま
たくさんのポイントを獲得できる

とてもお得なサービスです。

コツとしては
楽天市場での買い物を0と5のつく日
買い物マラソン楽天スーパーセールなどの
キャンペーンと組み合わせるだけです。

やるやらないで差がつきますし
やれば確実に効果が出ます。

注意点しては、SPUの倍率上限の16%に
こだわり過ぎないこと
です。

ポイントをたくさんもらうために
無駄な出費が出てしまうのは
本末転倒です。

自分の生活スタイルに合わせて
時間やお金の効率を考え
70点くらいを目指すくらいが
ちょうどよいと考えます。

日々の生活に、ほんの少しの幸せを
味わってみませんか?

コメント