「チーズはどこへ消えた?」
世界はめくるめく変わり
傍観者は時代に置き去りにされる

自己啓発
スポンサーリンク

全世界で2800万部のベストセラー
スペンサー・ジョンソン博士の
「チーズはどこに消えた?」

私が人生の岐路に立ったとき
力強く背中を押してくれた1冊です。

私が感じたこの本の結論
今あるものは風化してしまう
時代とともに変化しよう!
」というものです。

この記事でわかること

・現状に満足していない
・人生のターニングポイントにいる
・転職を考えている

という悩みをお持ちの方に
この本の内容を解説するとともに
今すぐ変化に対応し行動を起こすため
わたしが感じた大事な考え方を解説します。

あらすじ

【登場人物】
2匹ネズミと2人の小人を紹介します。

行動派なネズミたち
スニッフ → 鼻がきく
スカリー → すぐに行動する

慎重派な小人たち
ヘム → 変化に怯え行動しない
ホー → 行動しなくてはと考える

この2匹と2人が迷路の中に住み
チーズを探す物語です。

ここでのチーズ迷路は下記の象徴です。

チーズ」 → 私たちが人生で求めるもの
*仕事・家族・財産・健康・精神的な安定など

迷路」 → チーズを追い求める場所
*会社・地域社会・家庭など

まずネズミと小人は方法は違えど、
互いに必死な探索の末、大量のチーズがある
チーズステーションCを見つけます。

ここから2組の行動は変わる
ネズミたちは毎朝早く出かけ、
周囲を観察してからチーズをかじった。

一方、小人たちはというと、
「ぼくらはそれだけのことをしたんだ」
「勤勉に働き、みつけるのは大変だった」と
慢心しきっていた。

そして、チーズは全てなくなります。

ネズミたちは驚かず、すぐに新しいチーズを
探しに出かけました。

一方、ヘムは「ひどいめにあわされた」とか
出かけて行ったネズミたちを
「状況に反応するだけので単純だ」とか
ののしり大騒ぎした。

ホーは落ち込んだ末に「変化する」ことを
提案するが、ヘムに却下される。

そして2人はステーションCの調査をはじめる。
「だれかほかのもののせいだから」

そうしている間にネズミたちは
チーズステーションNをみつける。

新しいチーズを探しに行きたいホーは
ヘムに「もしみつからなかったら」と
不安をあおられるが1人で旅立つ。

恐怖や苦難を乗り越えた結果、
ホーは大量のチーズがある
ステーションNに辿り着く。

その後、ヘムがどうなったかは
誰も知らない

残りの人生で今日が1番若い日

「古いチーズに早く見切りをつければ
それだけ早く新しいチーズは見つかる」
チーズステーションCから旅立ったホーが
迷路の壁に書いた言葉です。

過去の自分に後悔し、それが原因だと
挑戦をあきらめたことはありませんか?

・この歳からはじめても…
・才能がないから…
・学歴がないから…

わたしもこう言っては、また
同じ生活を繰り返していたものです。

これまでの自分を後悔しているふりして、
また、過去の自分のせいにして
行動しない自分を肯定していました。

未来のあなたから見たら、今のあなたは
いつでも若く可能性に満ち溢れています。
過去は切り捨て未来に生きることが大切です。

悩んだり、嘆いたり、不満をこぼして
時間を無駄にしているヒマはありません。
もっと早く踏み出せばよかったと
後悔する前にできるだけ早く行動すべきです。

今この瞬間に前に進むか決めるのは自分です。

変化は失うものではなく得るもの

何か勧められたとき、選択を迫られたとき
行動を指摘されたとき

・わからないものに怖がる
・行動しない言い訳を探す
・文句・慢心ばかりで行動しない

こんな自分に気づくことはありませんか?

友達に株を勧められたときは
「貯金は安心、投資は怖い」
「失敗するんじゃないか」
「手を出してはいけないギャンブルだ」
そう思い込み、拒否していました。

知識がない故に恐れ、学ぼうとしない言い訳で
ものぐさに悪いものだと切り捨てていました。

様々なことに学ぶ姿勢もなく
働いては散財していた頃でしたので
貯金が貯まることもなく
その状況に不満を持ちながらも
「そのうちなんとかなる」と
変化することから逃げていました。

理解できないものを非難して
自分を肯定することで価値ある人間だと
見せようとしていたのかも知れません。

ネズミたちやホーのように
走りながら考える
まず行動し、工夫しながら変化することで
知識やスキルが自然と身に付き
少しずつ望む未来の実現に近づけます。

まとめ

ここ10年間で様々な変化がありました。

スマホの普及率は10%から85%へ増加し、
SNSの使用頻度は格段に上がりました。

動画サイトやコンテンツのデジタル化が
進むにつれ、テレビの視聴時間や
本・CD・ビデオの売上は減少しました。

就職人気ランキングトップ10から
銀行が消えたり、転職者数が増加している。

世界は少しずつでも確実に変化しています。
変化を恐れていては、
時代に取り残されてしまいます。

もしあなたに望む未来があるのなら
今この瞬間から行動しましょう!
そこには同じ志を持った仲間たちが
存在する
はずです。

ともに前進しましょう!

コメント