資本家になろう!
貯金だけではお金持ちになれない理由

増やす
スポンサーリンク

「お金持ちになりたい。
たくさん働いて貯金しよう!」

そう思っているあなたへ
貯金だけではお金持ちになれません。

家計簿をつけて収支を把握した
支出を見直し貯金ができるようになった
生活防衛資金は確保した

ここまで行動できたあなたは
次のステップに進みましょう!

資本家になりましょう!

この記事では
資本主義社会で生きる私たちが
今、おかれている現実を知り
なぜ私が投資をすすめるのかについて
解説します。

では、さっそくはじめましょう!

資本主義社会で生きている

私たちは資本主義社会で生きています。

資本主義とは
資本家が銀行などで集めたお金で
土地や工場などの生産手段を用意し
労働者を雇い事業をする仕組みです。

商品を売った利益の一部を投資し
生産量を増やします。
こうして資本を増やしながら
経済の成長を促します。

資本家とは
資本金を出して利潤を得る人
また、企業を経営して労働者を使う人です。

後者になるため、今すぐに起業しよう!
フリーランスになろう!というのは
ハードルが高くおすすめできません。

それには商品を持たなくてならないからです。

売れる商品=価値使用価値のあるもの
役に立つが簡単に手に入る
手に入りにくいが役立たない

このようなものは滅多に売れません。

役に立ち、手に入りにくいものを作るには
それ相応のスキルが必要となります。

労働者であり、スキルを身につける努力を
続けながらでも資本家になれる方法は
前者の投資をすることです。

給与所得だけでは裕福になれない

私も労働者なので労働者を
非難するつもりは毛頭ありません。

しかしながら、悲惨な現実は
知っておくべき
だと考えます。

まず、所得が増えるスピードより
支出が増えるスピードの方が
圧倒的に早いのです。

その理由は
給料は上がりづらい
もらった給料から自動で搾取される
貯まるスピードも遅い
年々自分のパフォーマンスは下がる
自分が働けなくなったら終了

現在の給与は25年前と変わらず、
逆に社会保険料は増え続けています。
年金も確実に減っていきます。
緩やかなインフレ(物の価値が上がる)もあり
家計は苦しくなるばかりです。

給与所得だけでお金持ちになるのは
とても難しい世の中なのです。

まとめ

現在、企業の利益は増え続けています。
東証1部上場企業の最終利益の合計額は
ここ2年は過去最高レベルです。

企業は儲かっています

前述の通りそれでも給料は上がっていません
その理由は内部留保株主還元
最高レベルなんです。

生活防衛資金を確保できたあなたは
投資をはじめて資本家になりましょう!

コメント